みるみる☆ふぁーむ

隠れオタクの日々雑記です(*´꒳`*)

カレーは手抜き?否!!!手料理に手抜きなんてない!!!!!

 

 

万能料理カレーライス!!!!

 

f:id:milk00mow:20180722173551p:image

 

 

本当に暑い毎日、本当にうんざりします( ;∀;)

 

 

ガッツをつけるた、本日の晩御飯は万能料理カレーライスにしました( *´艸`)

 

 

 

カレーライスはいろんな意味で、本当に万能ですね!

 

 

 

 

 

我が家では、食材枯渇時期になるとよく登場します。

 

 

お金がたまるポイントサイトモッピー

 

 

なぜ万能?簡単・在庫整理・栄養満点!!!

 

 

カレーは正直、何を入れても許される感があるので

あるものをとりあえず入れていくスタイル。

 

 

 

 

今日のカレーは

  • 鶏むね肉
  • 合挽肉
  • 玉ねぎ
  • ジャガイモ
  • エリンギ
  • ショウガ

 

を投入しました(=゚ω゚)ノ

 

 

はい、普通に美味しいです(´ρ`)♡

 

 

 

合挽肉を入れるのは、とらぞーがお肉をあまり食べないので

嫌でも口に入りやすいからです(/・ω・)/

 

 

噛み切れないのか、よく口に残るのです(; ・`д・´)

 

 

 

 

そして、旦那はキノコ類全般苦手なのですが、

余っていたのでついついエリンギを入れてしまいました( ;∀;)

 

 

 

食べ始めてから中盤に差し掛かったころ、

 

夫『なんか、不思議な食感の物入ってるけど、これ何?まさか、、、疑』

み『あー、肉やろ?』

夫『え、、、あー、、肉か、、そうか、、』

 

 

っとゆう感じで食べてくれていました(*^^*)←

危なかった、、

まんまと騙されやがってましたね←

 

 

 

何でもかんでも入れすぎて、

旦那もカレーは かなり疑いの目で見ているようです。

 

やりすぎには注意しましょうww

 

 

 

このように何を入れても、ほぼほぼカレー味に収まる奇跡☆

嫌いなものも、強烈なカレー風味にかき消され摂取出来ますね!←

 

 

ちなみにピーマンは私的アウトでした。

個人差はあると思いますが、私は感じました、カレーの奥にあるピーマンを。←

 

 

 

 

 

いろんな食材が使えて、いつもと少し違うカレーの味が楽しめて、いいことだらけ!

みんなカレーを食べましょう!!www

 

 

 

 

ちなみにトマト嫌いな子供ちゃん(大人)には、皮を剥いたトマトをそのままぶち込む

水不要カレーもなかなか美味しかったです( *´艸`)

 

 

 

トマトの水分がかなりあるので、水を入れなくても美味しいカレーができました。

 

しかもトマトの栄養素リコピンは過熱により吸収率が上昇するそうです!!

一石二鳥ですね。

 

味は少しキーマカレーに近くなる感じでした(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

 

料理に『手抜き料理』はない

 

 

 

食材を切って、ぶち込み煮込むだけ!

すぐには完成しないけど、カレーは本当に助かる料理ですよね。

 

 

 

最近、よく『手抜き料理』『時短料理』などの特集をよく見ますが、

なんだか腑に落ちないところがあります(*_*;

 

 

 

野菜を切ったり、煮込んだり、レンジでチンしたり、

調理をした時点で手抜きと思えない自分がいます、、、

 

 

そして、時短のための作り置き、、、

 

 

とても役に立ちますが、平日の仕事を休日にまとめてやっているだけで

これらを『手抜き』と言われると、、、

 

 

なんだかなーという気持ちが、、、w

 

 

言葉の綾というのは理解していますが、やっぱり

なんだかなーという気持ちが、、、www

 

 

 

例えば、

得意料理を『肉じゃが』というと、料理上手なイメージがあるのに対し、

『カレー』というと、少し不思議な空気になるwww

 

 

 

正直、どちらも食材を切って、煮て、味付けしているだけなのに、どうしてもカレー勢力が弱くなりますよね。

 

ここにとても違和感があるのです。w

 

 

 

 

本当の手抜きとは、スーパーで弁当買うなり、ピザ注文するなり、

バナナでも食べとけ!ってなる時のこと。(私的)

 

 

 

料理をすること自体がとても大変で、立派な労働!

 

誰かの手料理を食べるときは、感謝を忘れずにいたいですね。

 

 

 

 

以上、カレーが大好きなお話でしたw

 

 

お金がたまるポイントサイトモッピー